えぴそーど

〜乙〜第十三話

本能寺の変

茶会のため本能寺に立ち寄り、宿泊していた織田信長と森蘭丸。先に寝てしまった信長の寝顔を見つめ、幸せを実感する蘭丸だったが、ふと信長が漏らした寝言が蘭丸の嫉妬心に火をつけ…。

史実

1582年、明智光秀は謀反を起こし、京都本能寺に滞在中の織田信長を襲撃。信長は寺に火を放ち自害したとされている。戦国最大の下克上と言われているこの事件により、戦国時代は終息し、豊臣秀吉、徳川家康の時代に移っていった。

登場きゃらくたー

きゃらくたーについて

きゃらくたーについて

一覧へ戻る
©「戦国鳥獣戯画」製作委員会
All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd.