KBC高校野球応援サイト

ニュース

高校野球福岡 大会5日目「福大大濠vs朝倉」「筑紫vs有明高専」

2017/07/13

<福大大濠vs朝倉>

チーム一丸となって大本命に立ち向かう朝倉。
先発のエース濱田は毎回ピンチを背負いながらも4回まで大濠打線を1点に抑えます。
7回、朝倉は1、2塁のチャンスを作り6番・柳!しかし、プロ注目大濠のエース三浦を攻略できません。そのウラ、120球を越えた濱田投手。「腕がつって、それでも最後までマウンドはゆずりたくないなって気持ちで」

8回、あと1点が入るとコールド負け。それでも前を向く朝倉ナイン。最後まで闘い抜いた姿にスタンドからは大きな拍手が送られました。

◇朝倉・濱田投手「被災とかもあって、自分たちが野球することによって、1人でも多くの人が元気になってくれれば、自分は嬉しいです。」
◇朝倉・原田監督「みなさんと出会って私自身も成長させてもらいました。人生まだ長いですので、この経験をぜひ生かしてやってください。辛くなったら仲間がいますので、一生支えあって、励まし合って、刺激し合って、良い仲間でいてください」



<筑紫vs有明高専>

筑紫は2回、3番・田代!レフトへのホームラン!序盤から大量リードを奪います。
さらに4回には再び田代が右中間を破るタイムリーツーベース!バットで存在感を見せると、守備でも投手陣を巧みにリード。4年ぶりの福岡大会進出を目指す筑紫が田代の攻守にわたる活躍でコールド勝ちです。



その他の試合結果です。まずは南部。九産大九州のエース吉田は、5安打完封で投手戦を制しました。
輝翔館は、8回に内山のタイムリーで1点差に迫るもあと一歩届きませんでした。

続いて北部。実習授業で夏の大会しかメンバーが揃わない水産が久々の1勝。
小倉工業は9回に3点をあげ逆転勝利、4回戦進出を決めています。

試合日程

8月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます