KBC高校野球応援サイト

ニュース

高校野球福岡 大会16日目「福大大濠vs久留米商」

2017/07/28


高校野球福岡大会はきのう準決勝。春夏連続の甲子園へ。福岡大大濠は伝統校・久留米商業と対戦です。
福岡大大濠の先発は、ここまで5試合を投げ、わずか1失点の三浦銀二。その立ち上がり。3塁2塁のピンチ。思わぬ形で20イニングぶりに失点。続く5番・護山にもタイムリーを浴び、1回から、いきなり2点を奪われます。

 

大濠は1点を追う5回、チャンスで、三浦とバッテリーを組む4番・古賀が気迫の同点タイムリー。さらに仲田は、気迫の激走。三浦を後押しします。

このリードを最後まで守り抜いた三浦。春夏連続出場まであと1つです。

◇福大大濠・三浦銀二投手「点取られても粘り強く、しっかり自分のピッチングをして」「もう一度あの舞台に戻れたらいいかなと思ってます。」

一方、敗れた久留米商業は、八谷監督が涙する選手たちに、「本当に良いチームだった。思いっきり泣いて、笑って帰ろうぜ」と言葉をかけているシーンが印象的でした。

 

試合日程

8月

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7月

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

All Rights Reserved. Copyright © KBC Co.,Ltd. 1998 -  許可なく転載を禁じます