KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書11DVD

KBC共通メニューをスキップ:このページの本文へ飛ぶ

ここから本文です

第69回福岡国際マラソン選手権大会兼第31回オリンピック競技大会(2016/リオデジャネイロ)代表選手選考競技会

福岡国際マラソン

大会のみどころ

大会のみどころ

リオ五輪への道は福岡から始まる!

川内優輝選手
川内 優輝選手

世界最高峰の戦いが繰り広げられる「福岡国際マラソン」は、オリンピックが行われる前年は「五輪選考会」としての顔を持ちます。
79年大会では瀬古利彦・宗茂・宗猛の3人が1位から3位を独占し、幻となったモスクワ五輪の代表に内定。95年大会では伏兵の大家正喜が3位に入りアトランタ五輪の切符を手にしました。2003年大会では1位、2位の国近友昭、諏訪利成が代表選出。福岡国際マラソンは、世界に通ずる道としておなじみのレースとなっています。
そして今年、満を持して公務員ランナー川内優輝(埼玉県庁)が悲願のオリンピック出場をめざしこの大会に出場します。「2015年の福岡で、リオ五輪を決める」と公言していた川内。おととしの大会では、ペースメーカーが離脱した直後ひとり飛び出し、積極的なレース運びでファンを魅了しました。川内選手は、リオ五輪に向け、本気です。
さらに福岡を得意のコースとする高田千春(JR東日本)ら日本人有力選手がリオへの切符を掴もうとしのぎを削ります。

高速化が進む世界の男子マラソン

デニス・キメット選手
デニス・キメット選手

現在の世界記録は2時間2分57秒というとんでもない記録です。その世界記録保持者、ケニアのデニス・キメット選手が海外招待選手としてこの福岡を走ります。記録が出やすいと言われる福岡のコース。キメット選手が出場するだけでも高速レースが予想されますが、昨年のこの大会の覇者で、元世界記録保持者、2時間3分38秒の自己最高記録を持つ、ケニアのパトリック・マカウ選手も出場。元世界記録保持者と現世界記録保持者の出場、世界記録更新の期待度が本当に高い大会となりました。

この二人のペースに国内選手が付いて行き、好タイムをたたき出すのか?それとも代表を獲得するために国内選手同士の熾烈な駆け引きの末、 二人に先行を許すのか?注目のレースを、テレビ朝日系列他29局ネットでお送りします。

福岡国際マラソン

TV放送 実況・解説者

◎平和台陸上競技場

解 説
藤田 敦史(駒澤大学陸上競技部コーチ)
実 況
寺川 俊平(テレビ朝日)
特別ゲスト
松岡 修造(テレビ朝日リオ五輪メーンキャスター)
インタビュアー
山崎 弘喜(テレビ朝日)

◎1号車

解 説
瀬古 利彦(日本陸上競連盟理事)
実 況
吉野 真治(テレビ朝日)

◎2号車

解 説
谷口 浩美(元五輪マラソン日本代表)
実 況
沖 繁義(九州朝日放送)

◎3号車

実 況
田上 和延(九州朝日放送)

◎筥崎宮

リポート
本間 智恵(テレビ朝日)

◎香椎折り返し

実 況
野上 慎平(テレビ朝日)