KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

第71回福岡国際マラソン選手権大会

12月3日(日)正午~ テレビ朝日系列ほか全国29局ネットで実況中継

レース経過

レース経過

通過予定時刻

地点 スタート 5km 10km 15km 20km 中間地点
通過予定時刻 12:10 12:24 12:39 12:54 13:09 13:12
地点 25km 30km 35km 40km フィニッシュ
通過予定時刻 13:24 13:39 13:55 14:11 14:17

レース経過

フィニッシュ

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 2゚05'48"
2 2 キプロティク 2゚07'10"
3 27 大迫 傑 2゚07'19"
4 21 カロキ 2゚08'44"
5 4 メセル 2゚09'22"
6 69 上門 大祐 2゚09'27"
7 70 竹ノ内 佳樹 2゚10'01"
8 63 マイケル 2゚10'46"
9 23 川内 優輝 2゚10'53"
10 25 深津 卓也 2゚12'04"

  世界記録 日本記録 大会記録
フィニッシュ デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.282゚02'57" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.132゚06'16" ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.62゚05'18"

40Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 1゚59'23"
2 2 キプロティク 2゚00'18"
3 27 大迫 傑 2゚00'21"
4 21 カロキ 2゚00'38"
5 4 メセル 2゚02'14"
6 69 上門 大祐 2゚02'33"
7 70 竹ノ内 佳樹 2゚02'39"
8 63 マイケル 2゚03'19"
9 23 川内 優輝 2゚04'03"
10 24 アベラ 2゚04'17"

モーエン選手がスパートしてトップに立ちます。大迫傑選手も2位のキプロティク選手を追います。

  世界記録 日本記録 大会記録
40Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.281゚56'29" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.131゚59'16" ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.61゚59'01"

35Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 1゚44'45"
2 21 カロキ 1゚44'46"
3 27 大迫 傑 1゚45'03"
4 2 キプロティク 1゚45'08"
5 4 メセル 1゚45'44"
6 70 竹ノ内 佳樹 1゚46'16"
7 24 アベラ 1゚46'17"
8 65 佐藤 悠基 1゚46'45"
9 63 マイケル 1゚46'49"
10 69 上門 大祐 1゚46'49"

折り返しを過ぎて、モーエン選手とカロキ選手が先頭を争う展開に。大迫傑選手も19秒差で追いかけます。

  世界記録 日本記録 大会記録
35Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.281゚41'47" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.131゚43'45" ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.61゚44'24"

30Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 21 カロキ 1゚30'08"
2 5 モーエン 1゚30'08"
3 27 大迫 傑 1゚30'08"
4 2 キプロティク 1゚30'08"
5 4 メセル 1゚30'09"
6 70 竹ノ内 佳樹 1゚30'19"
7 24 アベラ 1゚30'20"
8 65 佐藤 悠基 1゚30'37"
9 25 深津 卓也 1゚30'37"
10 63 マイケル 1゚31'02"

ペースメーカーは30キロで離脱し、先頭集団は5人にしぼられました。日本人選手では大迫傑選手が先頭集団についています。

  世界記録 日本記録 大会記録
30Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.281゚27'38" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.131゚28'56" ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.61゚29'47"

25Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 1゚15'04"
2 21 カロキ 1゚15'04"
3 24 アベラ 1゚15'05"
4 2 キプロティク 1゚15'05"
5 4 メセル 1゚15'05"
6 27 大迫 傑 1゚15'05"
7 25 深津 卓也 1゚15'05"
8 65 佐藤 悠基 1゚15'05"
9 70 竹ノ内 佳樹 1゚15'05"
10 63 マイケル 1゚15'18"

この5キロで先頭集団が分かれてきました。25キロの先頭通過タイムは1時間15分04秒。レースは、このあと国道3号線に入ります。

  世界記録 日本記録 大会記録
25Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.281゚13'08" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.131゚14'03" ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.61゚14'58"

中間地点

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 1゚03'19"
2 2 キプロティク 1゚03'20"
3 4 メセル 1゚03'20"
4 65 佐藤 悠基 1゚03'20"
5 21 カロキ 1゚03'20"
6 24 アベラ 1゚03'20"
7 27 大迫 傑 1゚03'21"
8 25 深津 卓也 1゚03'21"
9 70 竹ノ内 佳樹 1゚03'21"
10 69 上門 大祐 1゚03'22"

  世界記録 日本記録 大会記録
half デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.281゚01'45" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.131゚02'29"(推定) ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.61゚03'05"

20Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 2 キプロティク 1゚00'03"
2 5 モーエン 1゚00'03"
3 21 カロキ 1゚00'03"
4 4 メセル 1゚00'03"
5 65 佐藤 悠基 1゚00'04"
6 22 佐々木 悟 1゚00'04"
7 24 アベラ 1゚00'04"
8 70 竹ノ内 佳樹 1゚00'04"
9 25 深津 卓也 1゚00'04"
10 27 大迫 傑 1゚00'04"

川内優輝選手が先頭集団から遅れ始めました。20人を切った先頭集団はこの後中間点を過ぎ、レース後半に向かいます。

  世界記録 日本記録 大会記録
20Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.2858'36" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.1359'10"(推定) ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.659'45"

15Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 157 神野 大地 44'59"
2 5 モーエン 44'59"
3 22 佐々木 悟 44'59"
4 70 竹ノ内 佳樹 44'59"
5 2 キプロティク 44'59"
6 21 カロキ 45'00"
7 4 メセル 45'00"
8 24 アベラ 45'00"
9 25 深津 卓也 45'00"
10 62 伊藤 太賀 45'00"

一般参加の神野大地選手も先頭集団でレースを進めています。15kmの先頭通過タイムは44分59秒。コースはこのあと福岡の中心部に入っていきます。

  世界記録 日本記録 大会記録
15Km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.2844'10" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.1344'22"(推定) ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.644'43"

10Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 5 モーエン 30'01"
2 75 飛松 佑輔 30'01"
3 2 キプロティク 30'01"
4 21 カロキ 30'01"
5 3 ルット 30'01"
6 4 メセル 30'02"
7 24 アベラ 30'02"
8 70 竹ノ内 佳樹 30'02"
9 22 佐々木 悟 30'02"
10 23 川内 優輝 30'02"

5キロを過ぎて昨年優勝のツェガエ選手が先頭集団から遅れ始めました。先頭集団は25人でレースを引っ張っています。
この後、東に進路を変え福岡市中心部を目指します。

  世界記録 日本記録 大会記録
10km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.2829'24" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.1329'40"(推定) ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.629'53"

5Km

順位 No. 名前 参考通過
タイム
1 21 カロキ 14'59"
2 5 モーエン 14'59"
3 24 アベラ 14'59"
4 75 飛松 佑輔 14'59"
5 3 ルット 14'59"
6 22 佐々木 悟 15'00"
7 158 設楽 啓太 15'00"
8 61 高田 千春 15'00"
9 23 川内 優輝 15'00"
10 70 竹ノ内 佳樹 15'00"

先頭は約3分のペースで走っています。先頭集団はペースメーカーを含むおよそ30人。国内招待の深津卓也選手、大迫傑選手も先頭集団につけています。レースは現在、西に向かって進んでいます。

  世界記録 日本記録 大会記録
5km デニス・キメットベルリンマラソン/2014.9.2814'42" 高岡 寿成シカゴマラソン/2002.10.1314'54"(推定) ツェガエ・ケベデ第63回大会/2009.12.615'02"

スタート

来年のジャカルタアジア大会、そして2020東京オリンピックの代表選考競技会となる「第71回福岡国際マラソン選手権大会」。
今年のボストンで初マラソンながら3位に入った大迫傑選手や昨年の今大会3位の川内優輝選手など日本勢が、強豪の海外招待選手を相手に2004年以来の日本人の優勝を狙います。

レースは午後0時10分、平和台陸上競技場をスタートしました。

【気象情報】正午現在
天気 晴れ
気温 14.1度
湿度 57%
風向 北
風速 2.0m/s