KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年09月20日

18'公式戦|vs日本ハム(23回戦)

9月20日 18:00開始 札幌ドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 0 0 2 0 5 0 1 1 9
日本ハム 4 0 0 2 0 1 0 0 0 7
勝利投手 [ソ] 石川 (13勝6敗0S)
セーブ [ソ] 森 (2勝4敗30S)
敗戦投手 [日] 宮西 (4勝2敗0S)
本塁打 [日] 清宮5号(1回裏3ラン)、渡邉7号(6回裏ソロ)
バッテリー [ソ] 武田、モイネロ、嘉弥真、石川、加治屋、森 - 甲斐、高谷
[日] ロドリゲス、公文、浦野、宮西、玉井 - 清水、鶴岡

ホークスの先発は1か月半以上勝ち星のない武田投手。1回、ルーキー清宮選手に3ランを浴びるなどこの回4点を失います。「自分の投球ができなかった」と武田投手は先発の役目を果たせず、4回途中6失点でノックアウトされます。

4点を追う6回、デスパイネ選手が右ひざ痛から復帰後初ヒットを放つと打線に火が付きます!バッターは今月の打率4割越えの上林選手!フェンス直撃のタイムリー!続くグラシアル選手、松田選手にもタイムリーが飛び出し1点差。さらに代打・川島選手の内野ゴロの間にランナーがかえりついに同点に追いつきます。なおもチャンスで好調牧原選手!変化球をうまく合わせレフト前へ!この回打者一巡の猛攻で逆転に成功します。

しかしそのウラ、2番手・モイネロ投手が一発を浴び流れを掴み切れません。7回には4番手・石川投手が3塁1塁のピンチを背負います。ここは代名詞パワーカーブで打ち取り打線の反撃を待ちます。すると8回、2アウトながら満塁のチャンス。打席には中村晃選手。対するは球界を代表する左キラー、宮西投手。外角いっぱいを攻められ2球で追い込まれます。粘る中村選手、7球目!「とにかく勝ちたかった」と執念の勝ち越しタイムリー!終盤に貴重な追加点を奪います!最後は守護神・森投手がきっちりと3人で締め森投手は大台の30セーブ目。札幌での最終戦を最高の形で締めくくりました!