KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書12 Blu-ray

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2017

ホークスニュース

2017年06月06日

17'交流戦|vsヤクルト(1回戦)

6月6日 18時00分開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ヤクルト 0 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
ソフトバンク 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1X 2
勝利投手 [ソ] 岩嵜 (2勝1敗1S)
セーブ
敗戦投手 [ヤ] 山本 (0勝1敗0S)
本塁打 [ヤ] 坂口2号(3回表ソロ)
[ソ] ジェンセン1号(5回裏ソロ)
バッテリー [ヤ] ブキャナン、近藤、ルーキ、秋吉、山本、久古 - 中村
[ソ] 東浜、サファテ、岩嵜 - 甲斐

ホークスの先発は東浜。変化球をコーナーに集め、3回途中まで5つの三振を奪うなど上々の立ち上がりを見せます。しかし、3回ツーアウトからヤクルトの1番坂口に2号ソロを浴び、先制を許します。
1点を追う5回、ケガの内川に代わり初スタメンの8番ジェンセンが、高めのまっすぐを捉え特大の来日初アーチで1対1の同点とします。続く6回、ツーアウト3塁2塁と勝ち越しのチャンスで打席には7番上林。ここは捉えることができず、得点を奪えません。
試合は1対1のまま両者譲らず延長戦へ。10回、3番手岩嵜が3塁1塁のピンチを招くと打席にはこの日ホームランの1番坂口。岩嵜はここを凌ぎ、サヨナラの流れを引き込みます。するとその裏、先頭の代打明石が出塁。続く1番川崎がきっちりと送りバントを決めます。その後ツーアウト3塁となり打席には3番柳田。ボテボテの打球がフェアゾーンでピタリと止まり決勝打!ホークス今シーズン3度目のサヨナラ勝ちです!