KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書12 Blu-ray

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2017

ホークスニュース

2017年07月30日

17'公式戦|vs日本ハム(17回戦)

7月30日 13時00分開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 0 1 0 1 0 1 0 3
ソフトバンク 1 1 0 0 2 0 0 0 X 4
勝利投手 [ソ] 武田 (3勝1敗0S)
セーブ [ソ] サファテ (1勝1敗32S)
敗戦投手 [日] 上原 (0勝2敗0S)
本塁打 [日] 松本4号(4回表ソロ)、中島卓也1号(6回表ソロ)
[ソ] 川島4号(2回裏ソロ)、今宮8号(5回裏2ラン)
バッテリー [日] 上原、メンドーサ - 黒羽根、大野
[ソ] 武田、モイネロ、森、岩嵜、嘉弥真、サファテ - 甲斐

ホークスは1回、ツーアウトから松田、そして柳田が連続ヒットでチャンスを作ると、5番デスパイネがセンターへタイムリー。3連打で1点を先制します。


続く2回には7番川島。「自分でもビックリ」という当たりはレフトスタンド中段へ4号ホームラン。7月5日以来のスタメン出場の川島、バットで存在感を見せ2点目を奪います。

先発武田は低めにボールを集め、日本ハム打線を5回まで1点に抑え込む好投。
するとその裏、1番明石が右中間を破る当たりで俊足を飛ばし一気に3塁へ。追加点のチャンスを作ると・・・続く今宮の8号ツーランで4対1とリードを広げます。


直後の6回、武田が1点を失いマウンドを降りると・・・なおランナーを1人置いてバッターは3番大谷、対するは2番手モイネロ。ここはモイネロが踏ん張り追加点は与えません。

しかし8回、5番手嘉弥真が大谷にタイムリーを許し4対3と1点差に詰め寄られます。 なお2塁3塁と一打逆転のピンチで、マウンドには守護神サファテ。バッターは4番レアード。このピンチをしのいだサファテは9回も危なげない投球で締めくくり、32セーブ目をマーク。チームも3連勝で貯金を今季最多の29としました。