KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2017

ホークスニュース

2017年09月14日

17'公式戦|vsオリックス(22回戦)

9月14日 18時00分開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 0 0 0 1 0 3 0 0 0 4
ソフトバンク 0 0 0 3 1 2 0 1 X 7
勝利投手 [ソ] 石川 (8勝3敗0S)
セーブ [ソ] サファテ (2勝2敗51S)
敗戦投手 [オ] 金田 (3勝1敗0S)
本塁打 [ソ] デスパイネ32号(4回裏2ラン)
バッテリー [オ] ディクソン、大山、金田、小林 - 山崎勝、伊藤
[ソ] 中田、石川、モイネロ、岩嵜、サファテ - 高谷

ホークスは1点を追う4回、先頭の柳田がセカンドへの強襲ヒットで出塁すると、きのうホームランを放っているデスパイネがリーグ単独トップとなる32号2ランを放ち、逆転します。さらに、高谷にもタイムリーが飛び出し、この回3点を奪います。

援護をもらった先発の中田は5回、2者連続三振奪うなど好投。ファースト明石のファインプレーにも助けられ、5回を投げ1失点と先発の役割を果たしてマウンドをおります。

3点リードの6回、2番手石川が満塁のピンチを招くと、オリックス小谷野に走者一掃のタイムリー2ベースを打たれ、まさかの同点…
打線はそのウラ、6試合ぶりにスタメン出場の高田がヒットで出塁。その後、チャンスを広げ満塁とすると打席には、再びデスパイネ!センターへの痛烈な2点タイムリーで勝ち越しに成功します!

7回、3番手モイネロが落差の大きいカーブを軸に三者凡退に打ち取ると、8回には4番手岩崎が150キロ台のストレートでオリックス打線を封じ込めます。
迎えた9回。マウンドには守護神サファテ!サファテは日本記録をさらに更新する51セーブ目をマーク。ホークスは7対4で勝ち、楽天が敗れたため、優勝マジックはいよいよ1となりました!