KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡ソフトバンクホークス スタートアップ2018応援パフォーマンスDVD

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年02月12日

選手からファンへ逆チョコ・ドラフト2位ルーキー高橋投手が登板

バレンタインを前に行われた監督、選手がファンにチョコレートを渡す逆チョコイベント。寺原投手は移動中に、そして東浜投手はファンと握手をしながら丁寧に。



B組のみで行われたシートバッティングではドラフト2位ルーキー高橋がマウンドへ。高橋投手は球界でも数少ないアンダースローの投球フォームから、切れのあるボールを投げ込みます。打者7人に対し打たれたヒットは1本。本人も納得のプロでの実戦初登板となりました。



高橋投手「しっかり力が抜けた時はいいボールが行ったと思うので/打者が1巡目から2巡目以降は遅いボールも必要になってくると思う/緩急というのををうまく使っていきたい」(高橋→打者7人安打1三振1球数25球)

また、フォームを変え9年目のシーズンに臨む育成の川原投手も、新しいフォームから力強いボールを投げ込み打者7人から3つの三振を奪う好投を見せました。(川原→打者7人安打1三振3球数32球)



A組は個人練習で内川選手・松田選手・柳田選手の特打が予定されていましたが、強風のため途中で中止に。それでも柳田選手は室内場所を移し、新しい練習器具を使いティーバッティング。途中、豪快な空振りもありましたが最後は笑顔で練習を終えました。