KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年02月15日

春季キャンプ 柳田選手初アーチ

シート打撃の直前に降り出した大粒の雨。その中で迎えた柳田選手の第1打席。石川投手からレフトオーバーのツーベース。さらに第2打席、今年もフルスイングは健在。売り出し中の笠谷投手から豪快な一発を放ちます。
柳田選手「いいスイングが出来て初めて2018年打てたんでやっと始まったなと思います」「ここから実戦増えてくるんでもっといい感覚を掴めるようにしたいなと思ってます」



一方、柳田選手に2ベースを浴びた石川投手は打者7人に対し3安打を許します。前回も2本のヒットを打たれていただけに登板後は「だめだ・・・」と一言。



対象的だったのが実戦初登板の東浜投手。

東浜投手「オフから取り組んでやっとバッターとの対戦になるんでその感覚をしっかり養うという事で」

松田選手との対戦では力のあるストレートでセンターフライ。続く内川選手に対してはキレのある変化球でこちらもセンターフライに打ち取ります。東浜投手は打者7人に対して許したヒットは1本。上々の投球内容でしたが・・・

東浜投手「(手応えは)全然ないです。手応えというよりもしっかりと確認出来たというとこでまた次につなげていきたいなと思います」



登板後は早速ブルペンへ。フォーム確認の意味も含め32球の投げ込み。去年の最多勝投手は順調な調整を続けています