KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年04月10日

18'公式戦|vs日本ハム(1回戦)

4月10日 18:00開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 0 0 1 0 1 1 1 0 4
ソフトバンク 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1
勝利投手 [日] 上沢 (1勝0敗0S)
セーブ [日] 石川直 (0勝0敗3S)
敗戦投手 [ソ] 東浜 (0勝2敗0S)
本塁打 [日] 清水3号(6回表ソロ)、中田3号(7回表ソロ)
[ソ] デスパイネ1号(6回裏ソロ)
バッテリー [日] 上沢、トンキン、石川直 - 清水
[ソ] 東浜、二保、モイネロ、加治屋 - 甲斐

ホークスは2回先頭の中村選手がチーム2本目のヒットで出塁。さらに続く松田選手は右中間を破るツーベース連打でチャンスを広げます。
このあと満塁とし9番・甲斐選手。しかしインフィールドフライ、これで2アウト。続く1番・本多選手。日本ハム先発・上沢投手の前にあと1本が出ず、先制点は奪えません。



先発・東浜投手は、毎回のようにランナーを背負うも粘りのピッチング。6回まで日本ハムを2点に抑えます。その裏5番・デスパイネ選手。開幕から9試合目に飛び出した1号ホームランで2対1と1点差に詰め寄ります。



6回までに121球を投げた東浜投手ですが7回もマウンドへ。ツーアウト後迎えるは4番・中田選手。東浜投手が投じた135球目。スライダーをとらえられた当たりはレフトへ。この一発で流れを再び日本ハムに渡したホークス、連勝は2でストップ。東浜投手の初勝利もなりませんでした。