KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年05月31日

18'交流戦|vs阪神(3回戦)

5月31日 18:00開始 甲子園

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 0 0 1 0 0 0 4 0 5
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 2 2
勝利投手 [ソ] 中田 (3勝2敗0S)
セーブ [ソ] 森 (0勝2敗10S)
敗戦投手 [神] 秋山 (4勝5敗0S)
バッテリー [ソ] 中田、加治屋、森 - 甲斐
[神] 秋山、岩崎、岡本、モレノ - 梅野、原口

先発の中田投手は1回。先頭バッターをキレのあるフォークで三振に仕留めると、2回、デッドボールでランナーを出しますが続くバッターをダブルプレーに打ち取り、3回までノーヒットピッチング。すると打線は4回。前日の試合3安打の今宮選手がレフト前ヒットで出塁。この後3塁1塁とチャンスを広げデスパイネ選手!3塁ランナー・今宮選手に続き1塁ランナー・柳田選手も一気にホームへ!しかしタッチアウト・・・それでも1点を先制します。

そのウラ、この試合初めて得点圏にランナーを進められた中田投手。4番・糸井選手を打ち取り得点は与えません。

追加点がほしい打線は7回。ランナーを3塁に置いて打席には中田投手!自らのバットで追加点とはなりません。それでも本職のピッチングではそのウラ。福留選手から奪ったこの試合6個目の三振でプロ通算1500投球回を達成します。

8回、1点のリードを守り続ける中田投手に打線も応えます。中村選手がライトオーバーのタイムリースリーベース、さらに女房役・甲斐選手のタイムリーなどで5対0とリードを広げます。

中田投手は8年ぶりの完封こそ逃したものの、およそ1か月振りの白星でプロ通算100勝まで残り2勝としました。