KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年06月13日

18'交流戦|vs巨人(2回戦)

6月13日 18:00開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
巨人 0 0 0 2 0 0 0 0 0 2
ソフトバンク 0 1 0 0 2 0 1 0 X 4
勝利投手 [ソ] 攝津 (2勝1敗0S)
セーブ [ソ] 森 (0勝2敗14S)
敗戦投手 [巨] 今村 (1勝1敗0S)
本塁打 [巨] 岡本11号(4回表ソロ)
[ソ] 塚田2号(2回裏ソロ)、市川2号(5回裏2ラン)
バッテリー [巨] 今村、谷岡、森福 - 小林、宇佐見
[ソ] 攝津、嘉弥真、モイネロ、加治屋、森 - 市川、甲斐

ホークスの先発・攝津投手は2回。ランナーを1塁に背負うと、市川選手がピンチの芽を摘み取ります。攝津投手は続くバッターを三振にしとめ流れを引き寄せます。するとそのウラ、6番・塚田選手!甘いボールを逃さずレフトへのホームランで1点を先制します。



4回。攝津投手は巨人の4番・岡本選手に一発を浴び同点とされると、さらにこの回タイムリーも許し逆転されます。打線は5回。ランナーを一人置いて8番・市川選手!レフト中段に飛び込む豪快な逆転ツーラン!女房役がバットでも攝津投手を援護します。リードをもらった攝津投手はコーナーを丁寧に投げ分け巨人打線を6回途中2失点に押さえ勝ち投手の権利を持ってマウンドを降ります。



3対2で迎えた7回、ランナー3塁のチャンスでバッターは7番・上林選手!高めのボールにくらいついた上林選手!スクイズで貴重な追加点をあげます。直後の8回。センター・上林選手が好返球!守備でも魅せます。2点リードの9回、マウンドには抑えの森投手。打ち取った当たりもセカンド・川島選手がまさかのエラー。その後3塁2塁となり一打同点のピンチ。踏ん張れるか、森投手!ここをしのいだホークス、逆転勝利です!