KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年07月26日

18'公式戦|vsロッテ(12回戦)

7月26日 18:00開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
ロッテ 0 0 0 0 0 4 0 0 1 0 5
ソフトバンク 0 0 0 0 0 0 0 1 4 1X 6
勝利投手 [ソ] 森 (1勝3敗17S)
セーブ
敗戦投手 [ロ] 大谷 (0勝3敗0S)
本塁打 [ソ] 上林15号(9回裏3ラン)
バッテリー [ロ] 二木、松永、益田、内、大谷 - 田村
[ソ] 石川、五十嵐、高橋礼、二保、森 - 甲斐、高谷

連敗の悪い流れを止めたいホークスの先発石川投手は、切れのあるカーブ、力強いストレートを武器に5回まで無失点投球を見せますが、6回、2塁、1塁の場面。ロッテ4番・井上選手、続く角中選手にもタイムリーを浴びるなど、この回4失点。石川投手は、この回でマウンドを降ります。



その裏の攻撃。2番・牧原選手が、左中間を抜ける3ベース!5試合連続ヒットでチャンスを作ると、この日柳田選手に代わり3番に入った長谷川選手。惜しくも好プレーに阻まれます。しかし8回。9番・今宮選手、続く上林選手の連打でチャンスメイク。ここで前の打席3ベースの牧原選手。センターへのタイムリー。3連打で、1点を奪います。



再び4点差で迎えた9回。1塁、2塁で、代打の西田選手。レフト戦へのタイムリーで3点差に詰め寄ると、なおも3塁、2塁で、前の試合ホームランの上林選手。入るとは思わなかったと話す打球は、ホームランテラスへ!土壇場の同点3ランで、2試合連続の延長戦に突入します。



10回のマウンドには5人目の森投手。気迫で3者凡退に打ち取り、流れを呼び込みます。10回裏。ヒットとフォアボールで、サヨナラのチャンスをつかむと、打席には、この人・松田選手!2試合連続の延長戦に終止符を打つ、熱男のタイムリー!!劇的なサヨナラ勝利で連敗ストップのホークス。チームは3位に返り咲きました!