KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年08月23日

18'公式戦|vs日本ハム(22回戦)

8月23日 18:00開始 東京ドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 0 2 0 0 0 0 0 4 0 6
日本ハム 0 0 0 0 1 1 0 0 0 2
勝利投手 [ソ] 石川 (10勝6敗0S)
セーブ
敗戦投手 [日] トンキン (4勝4敗12S)
バッテリー [ソ] 武田、嘉弥真、石川、スアレス、森 - 甲斐、高谷
[日] 宮台、鍵谷、宮西、トンキン、公文 - 清水、石川亮、鶴岡

2位日本ハムを完全に射程にとらえたホークス。勢いそのままにきのうも終盤の集中打で試合を決めました。怒涛の5連勝で日本ハムを追い詰めたホークス。2回、2アウトランナー1塁で9番・西田選手。7月27日以来のヒットは先制タイムリー。スタメン起用に応えます!そして続く1番・牧原選手もセンター方向へ連続のタイムリー!左ピッチャーに対し打率4割超えの牧原選手。2対0とします。

1点差で迎えた6回。3番手の石川投手が踏ん張りきれず失点。同点に追いつかれてしまいます。そのまま迎えた終盤8回。先頭の上林選手が巧みなセーフティーバントで出塁しチャンスを作るとその後2アウト2塁1塁となり、打席には2番・今宮選手!フルスイングから放たれた打球は、センター西川選手の頭上をはるかに越える2点タイムリーツーベース。勝ち越しに成功します。さらに1塁2塁で4番・柳田選手にも2点タイムリーが飛び出しこの回なんと4得点!終盤のチャンスをしっかりものにしたホークス6連勝で5月16日以来の2位に浮上しました。