KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

博多久松のおせち

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年09月25日

18'公式戦|vsオリックス(23回戦)

9月25日 18:00開始 京セラD大阪

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
ソフトバンク 2 0 0 0 4 2 0 0 0 8
オリックス 0 1 0 0 2 0 0 1 1 5
勝利投手 [ソ] 東浜 (5勝5敗0S)
セーブ [ソ] 森 (2勝4敗34S)
敗戦投手 [オ] ローチ (2勝3敗0S)
本塁打 [ソ] 上林22号(1回表ソロ)、デスパイネ27号(6回表2ラン)
[オ] 福田1号(8回裏ソロ)
バッテリー [ソ] 東浜、モイネロ、五十嵐、森 - 甲斐
[オ] ローチ、青山、齋藤、吉田一、澤田、山田 - 若月

6連勝中と好調のホークスは1番起用の上林選手。今シーズン3本目の先頭打者ホームラン。最高の結果になったとチームを勢いづけます。続くチャンスで4番・柳田選手。しぶとくライトへ運び復帰後初タイムリー。さらに5回には、タイムリー3ベース。主砲の一打で打線はさらに勢いを増します。

続く5番・デスパイネ選手もタイムリー。そのデスパイネ選手、中村晃選手の打球にジャンプ!見事によけると、そこから95キロの巨体を揺らしながら3塁へ激走!審判にぶつかりながらもセーフ。

このあと満塁とし8番・高田選手が2点タイムリー。この回4点を追加し6対1とオリックスを突き放します。援護をもらった先発の東浜投手はその裏、セカンド牧原選手のファインプレーにも盛り立てられ5回3失点、マウンドを後に託します。

6回のチャンスには足も絶好調!5番・デスパイネ選手。ダメ押しの27号2ラン。そして9回、マウンドにはプロ野球タイ記録、6試合連続セーブ中の森唯斗投手。見事抑えプロ野球新記録、7試合連続セーブを達成。勢い止まらぬ7連勝のホークス、首位西武を猛追です。