KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年10月15日

18'CSファーストステージ|vs日本ハム(3回戦)

10月15日 18:00開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
日本ハム 0 1 0 0 0 1 0 0 0 2
ソフトバンク 1 0 0 2 0 2 0 0 X 5
勝利投手 [ソ] 石川 (1勝0敗0S)
セーブ [ソ] 森 (0勝0敗1S)
敗戦投手 [日] 杉浦 (0勝1敗0S)
本塁打 [日] 横尾2号(2回表ソロ)
[ソ] 明石1号(1回裏ソロ)、デスパイネ2号(4回裏ソロ)、松田宣1号(4回裏ソロ)、デスパイネ3号(6回裏ソロ)、中村晃2号(6回裏ソロ)
バッテリー [日] 杉浦、井口、公文、トンキン、堀、浦野 - 鶴岡
[ソ] 東浜、石川、嘉弥真、加治屋、森 - 甲斐、高谷

勝ったチームがファイナルステージに進出。運命の第3戦!ホークスは1回、2番・明石選手。ライトスタンドに飛び込むソロホームラン!このシリーズ、初めて先制点を奪います。



援護をもらった先発・東浜投手は2回、日本ハム・横尾選手に2試合連続となる一発を浴び、1対1。同点とされます。それでも4回、5番・デスパイネ選手。取られたら、取り返す!豪快な一発で勝ち越しに成功すると、このシリーズここまでノーヒットの松田選手。初ヒットがホームラン!熱男の一発でリードを2点に広げます。



ところが6回、2番手・石川投手が、近藤選手にしぶとくセンター前に運ばれ3対2、これで1点差に。なおも長打が出れば同点の場面、空振り三振!このピンチを切り抜けます。するとそのウラ、打席には再びデスパイネ選手。スタンド上段に飛び込む2打席連続のホームラン!



4対2とすると、続く、中村晃選手。2者連続のアーチ、リードを3点に広げます。そして9回、マウンドには守護神・森投手。クライマックスシリーズファイナルステージ進出決定!