KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年10月31日

18'日本シリーズ|vs広島(4回戦)

10月31日 18:30開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9
広島 0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
ソフトバンク 0 0 2 1 0 1 0 0 X 4
勝利投手 [ソ] 東浜 (1勝0敗0S)
セーブ [ソ] 森 (0勝0敗2S)
敗戦投手 [広] 野村 (0勝1敗0S)
本塁打 [広] 鈴木3号(4回表ソロ)
[ソ] 上林1号(3回裏2ラン)、デスパイネ2号(4回裏ソロ)
バッテリー [広] 野村、ヘルウェグ、今村、アドゥワ、中村祐 - 會澤
[ソ] 東浜、モイネロ、武田、嘉弥真、森 - 甲斐、高谷

勢いに乗り、連勝を狙うホークス。1回、先発・東浜投手がランナーを1塁に置いて迎えるは、シリーズの打率1割を切る3番・丸選手。右中間を破る当たり、菊池選手が一気にホームを狙いますが、ホームタッチアウト!固い守りで先制点を与えません。

打線は3回、ランナーを1人置いて1番・上林選手。広島の先発・野村投手からシリーズ1号2ラン!初戦の引き分け以降、先制したチームが勝利を収めているこのシリーズ、まずはホークスが先手をとります。

直後の4回、東浜投手が迎えるは4番・鈴木誠也選手。2試合連続となる3号ソロホームランで1点差に詰め寄られます。それでもそのウラ、5番・デスパイネ選手が、こちらも2試合連続の一発。3対1と再びリードを2点に広げます。

5回。2アウト1塁の場面、甲斐キャノンでシリーズ5つ目の盗塁を阻止。リーグトップ95盗塁を誇る広島の機動力を完全に封じます。2点リードの6回。一発が出れば逆転のピンチを迎えた2番手・モイネロ投手。対するは5番・松山選手。ここをきっちり抑え、得点を与えません。するとそのウラ。追加点のチャンスを作り、代打・長谷川選手!打球は二遊間を抜け、センターへのタイムリー!4対1とリードを広げ逃げ切ったホークス。シリーズ2勝目です。