KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年11月01日

18'日本シリーズ|vs広島(5回戦)

11月1日 18:30開始 ヤフオクドーム

TEAM 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
広島 0 1 0 0 2 1 0 0 0 0 4
ソフトバンク 0 0 0 2 1 0 1 0 0 1X 5
勝利投手 [ソ] 加治屋 (1勝0敗0S)
セーブ
敗戦投手 [広] 中崎 (0勝1敗0S)
本塁打 [広] 丸1号(5回表2ラン)、會澤1号(6回表ソロ)
[ソ] 明石1号(7回裏ソロ)、柳田1号(10回裏ソロ)
バッテリー [広] 大瀬良、ヘルウェグ、一岡、フランスア、中崎 - 會澤
[ソ] 千賀、モイネロ、武田、嘉弥真、高橋礼、森、加治屋 - 甲斐、高谷

本拠地3連勝で日本一に王手へ!ソフトバンク先発の千賀投手は立ち上がり、鋭く落ちる得意のフォークで空振り三振!さらに、レフト・中村晃選手がナイスキャッチ!味方の好守備にも助けられ、三者凡退に抑えます。2回、3塁1塁のピンチを迎えた千賀投手。會澤選手にタイムリーを許し先制点を奪われます。2塁1塁のピンチ、上林選手がホームへ好返球!追加点は与えません。

1点を追う4回、広島先発・大瀬良投手からフォアボールとヒットで満塁のチャンスを作ると、打席には5番・中村選手。4回の裏、ソフトバンク逆転です!中村選手、攻守に渡り活躍を見せます。直後の5回、千賀投手が2塁にランナーを背負い3番・丸選手を迎えると、工藤監督は2番手・モイネロ投手をマウンドに。このシリーズ打率1割台の丸選手に浴びた一発は逆転の2ラン。再びリードを奪われます。

それでもその裏、ノーアウト満塁のチャンスバッターは4番・柳田選手。詰まった当たりもこの間に甲斐選手がホームイン!3対3の同点とします。6回、マウンドには3番手・武田投手。會澤選手に勝ち越しホームランを浴び、みたびリードを許します。

7回、ワンアウト後2番・明石選手。シリーズ1号、同点ホームラン!追いつ追われつの試合はこのまま延長戦へ。10回マウンドには、第3戦で5失点した加治屋投手。ランナー2塁のピンチも、勝ち越し点は与えずリベンジを果たします。その裏、先頭の4番・柳田選手。ホークス3連勝で日本一連覇へ!王手をかけ再び広島に乗り込みます。