KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

福岡恋愛白書13 BD好評発売中

KBC共通メニューをスキップ

KBCホークス応援サイト HAWKS2018

ホークスニュース

2018年12月07日

新人選手の入団会見

6日、ホークスがドラフトで獲得した新人選手の入団会見を行い、11人がプロとしての第一歩を踏み出しました。
やや緊張した面持ちで記者会見に臨んだ11人の若鷹たち。東洋大学からドラフト1位で入団した甲斐野央投手。背番号20に決まった即戦力159キロ右腕は新人王を狙います。

甲斐野投手「新人王を取るためには1軍に定着して試合を投げ切らないといけない、与えられたポジションで役割を果たしたい」

早稲田実業から3位で入団、王会長や清宮選手の後輩・野村大樹選手は将来の大砲候補です。

野村選手「プロの目標は打点王を取ることです、高校時代から勝負強い打撃が自分のセールスポイントだと思っている」

工藤監督「すべてにおいて期待しています、この選手は絶対に大丈夫と思えば開幕1軍もありえるくらい」