KBC九州朝日放送

KBCサイト内検索

リンク:福岡恋愛白書12 Blu-ray

KBC共通メニューをスキップ

柔道を通したチームの「絆」を追います!

玄海旗は「男女体重無差別」「抜き勝負」「国際規定」で行われる団体戦。
畳の上に上がるのは1人ですが、周囲にはどんな時も支えあい、共に戦う「仲間」がいます。
気合の円陣、背中を押す応援、そして歓喜を分かち合う瞬間など、仲間との「絆」を中心に大会を描きます。
また、大会に出場する選手全員に共通しているのは、「柔道が大好き」という気持ちです。
柔道と真摯に向き合っているからこそ、勝った時の笑顔、そして負けたときの涙は、
それぞれがとても貴重で特別なものです。
大会では、仲間との「絆」を胸に挑む選手たちの大会にかける思いにも注目します。

トーナメント表はこちら

トーナメント表はこちら

大会テーマ

「シェイクハンズ」

柔道において国際試合では試合前に握手をする習慣があります。
また、この大会は過去に海外からの参加したチームもあったので、柔道を通して世界のみんなが手をつないで協力していこうということでこのテーマになりました。

第31回玄海旗 写真ギャラリー

写真をクリックすると大きな画像が見れます

第31回 決勝戦 全試合配信

ダイジェスト動画配信(過去3年間の決勝戦振り返り)

第30回 決勝戦山田中学vs曽根中学

第30回 決勝戦

第28回(2013年)大会優勝の田主丸中に代表戦の末、勝利して決勝進出した曽根中(北九州)。対するは、準決勝で大牟田中を破り決勝に進んだ山田中(嘉麻)。どちらが勝っても大会初優勝という対戦です。

動画配信はこちら

動画配信はこちら

第29回 決勝戦大蔵中学vs大成中学

第29回 決勝戦

3年連続で決勝進出の大成中(愛知)と相対するのはこちらもこの大会の上位常連校の大蔵中(福岡)。大将戦までもつれ込むこの試合を勝ち抜き、優勝を手にしたのはどちらの中学か。先鋒戦からすべてお見せします。

動画配信はこちら

動画配信はこちら

第28回 決勝戦大成中学vs田主丸中学

第28回 決勝戦

初の決勝に進んだ田主丸(久留米)に立ちはだかるのは過去4回優勝、今年も連覇を目指す大成中(愛知)。優勝を決めた大将戦をノーカットで配信!

動画配信はこちら

動画配信はこちら

実況・解説

中西 英敏

解説中西 英敏

東海大学 体育学部教授
1983年モスクワ世界選手権 金メダル

長岡 大雅

実況長岡 大雅(KBCアナウンサー)

>プロフィール

増田 優香子

リポート増田 優香子(KBCアナウンサー)

>プロフィール