貿易摩擦拡大に警戒感 終値は176円安の2万2516円

06/22 15:09 更新

 東京株式市場の日経平均株価は、21日より176円安い2万2516円で取引を終了しました。アメリカと各国との貿易摩擦が拡大することへの警戒感から、輸出関連株中心に利益確定の売りが優勢となりました。