TPP11カ国閣僚級初会合 安倍総理が参加呼びかけ

01/20 00:28 更新

 先月、発効したTPP(環太平洋経済連携協定)の参加11カ国による初めての閣僚級会合が行われ、安倍総理大臣は世界に向けて参加を呼び掛けました。  安倍総理大臣:「TPPのハイスタンダードを受け入れる用意のあるすべての国と地域に対して、私たちのドアはオープンです」  TPPに参加する11カ国の閣僚らが出した共同声明では「保護主義への懸念が高まっている」としたうえで、自由貿易を推進してTPPを拡大することで一致しました。また、加入にあたっての具体的なルール作りも進められました。関係者によりますと、すでにタイが加入に興味を示していて、早ければ半年以内にも協議に入る可能性があるということです。  茂木経済再生担当大臣:「乾杯」  一方、総理官邸ではTPPの発効を祝う記念式典が開かれ、加盟国のオーストラリア産のワインで乾杯しました。式典には当初、TPPへの参加に反対していた農業関係者など約120人が集まりました。