トヨタとスズキがインドでの共同事業の協議を開始

05/25 17:53 更新

 トヨタ自動車とスズキは、スズキが開発した車をトヨタの工場で生産し、インド国内で両社のブランドで販売するなどの共同事業の協議を始めると発表しました。  トヨタとスズキはこのほか、スズキが主体となって開発するハイブリッド車にトヨタとトヨタ系の自動車部品大手「デンソー」が技術支援することなどを協議するということです。スズキは2017年度にインドで四輪車を約165万台販売していて、インドでシェアトップです。トヨタとスズキは去年2月に業務提携に向けた覚書を締結し、具体的な協力内容を詰めてきました。