人工知能で防災対策 避難情報をLINEで…実証実験も

06/18 19:23 更新

 人工知能の力で災害に強い社会を目指します。  AI防災協議会・江口清貴理事長:「今こそITが社会に役立つということを我々としても立証したい」  IT企業や保険会社、研究機関などがメンバーとなり、AI(人工知能)の技術で防災に取り組む「AI防災協議会」が18日に設立されました。まずはこの夏に神戸市で、災害が発生した時にAIが避難情報などをLINEで伝える「自動応答システム」の実証実験を行います。また、保険会社が持つ被災情報も蓄積し、AIが迅速な支払いの判断をする保険サービスの開発なども検討しているということです。