政府 景気「緩やかに回復」 企業収益を上方修正

06/19 01:05 更新

 政府は、今月の景気の基調判断を「緩やかに回復している」と先月に続いて据え置きました。  政府は、今月の景気判断を「輸出や生産の弱さが続いているものの、緩やかに回復している」と2カ月連続で据え置き、景気拡大は続いているとの認識を示しました。一方、企業収益はサービスなど非製造業を中心に好調で、「高い水準で底堅く推移している」に2年3カ月ぶりに上方修正しました。新車や家電の販売が好調なことについて、茂木経済再生担当大臣は10月の消費増税を前に「大きな駆け込み需要が起こっているとは考えていない」と述べました。