巨大ナマズかば焼販売へ ウナギ代用で価格は3分の1

05/29 11:58 更新

 絶滅が危惧されているウナギの代わりとして、イオンが巨大な輸入ナマズのかば焼きを売り出します。  イオンは30日から、ベトナムで養殖される「パンガシウス」というナマズのかば焼きを全国で販売します。去年、近畿大学で養殖されたナマズのかば焼きを販売しましたが、今回の巨大ナマズはそのナマズより安く、一般的なウナギと比べると3分の1程度の値段となる598円(税抜き)で店頭に並びます。  試食した人:「口に合います。ウナギとはちょっと違いますけど」「かまぼこと違って柔らかいし、軽い感じで」  近年、ウナギが減少していることから、養殖に使う稚魚の価格は10年で約6倍に値上がりしています。