ニチガス 検針員の報酬を電子マネーに 説明会開催

02/19 11:49 更新

 電子マネーの普及が進むなか、ガス販売大手「ニチガス」はガスの検針員への報酬を来月から希望者には電子マネーで支払うことにし、19日に説明会が開かれています。  電子マネーで報酬を支払う対象となるのはガスの検針員約700人です。ニチガスはこれまで報酬の支払いを銀行振り込みにしていましたが、来月からはスマートフォンのアプリを通じた電子マネーも選べるようになります。  ニチガスの検針員:「電子マネーを使っていないので、急に使うっていうと『えっ』ていう感じ」「お金、小銭を持って歩かずに買い物できるのは便利で良いかな。便利な部分と不安な部分が背中合わせ」  電子マネーにすると振り込みや出金の際の手数料が掛からず、月2回や週1回といった報酬の支払い方もしやすくなります。一方で、利用できる店舗数が限られていることなどから、ちゅうちょする声も聞かれました。政府は法律を改正して電子マネーでの給与の支払いができるようにすることを検討していて、様々な業界で導入が広がりそうです。