お年玉付き年賀はがき 再抽選で「令和」特別切手

04/18 17:58 更新

 今年届いたお年玉付きの年賀はがき、まだ手元にあるだろうか。実は新元号を記念して、今年はこのお年玉くじの抽選が年始だけではなく20日にもあるのだ。当選すると、「令和元年」と記された特別な切手シートが手に入る。  お年玉付き年賀はがきといえば、毎年、様々な賞品が当たり、今年は1等に現金30万円やその同等額の豪華賞品が話題に。これまで、1月に抽選をすれば捨ててしまうという人もいたと思うのだが、今年は新元号に変わる特別な年ということで、ダブルチャンス賞として2度目の抽選があるのだ。抽選日は郵政記念日の4月20日。気になる賞品は、富士山をデザインした特別なお年玉切手シート。さらに、新元号「令和」の文字と1から1万までのシリアルナンバーが入った500円切手2枚1000円分の特別な切手シートだ。なんと、当たりの数は1万本と太っ腹。  特別お年玉切手シートは当選したはがきを窓口に持っていくと後日、郵送で届くという。また、5月上旬から2万シートがインターネット通販などで販売される予定だ。