新型iPhoneに長蛇の列 11万円以上も物ともせず

09/21 11:59 更新

 アップルの新型iPhone(アイフォーン)が日本でも発売され、いち早く手に入れようと雨のなか、21日早朝から長い行列ができました。  先頭に並んだ大学生:「(Q.いつから並んでいる?)きょうの5時半から。画面が大きくなってできることが増えて、それによって可能性も広がるかなと」  発売を待ちわびた人たちは午前8時に開店すると、店員とハイタッチしながら入店し、新型の「iPhoneXS」やサイズの大きな「iPhoneXSMax」を買い求めていました。新しいiPhoneはカメラの性能が向上していて、撮った後でも背景をぼかすことができます。画面のサイズも大きくなりましたが、安いものでも11万円以上となっています。