就活生の悲喜こもごも「これからサラリーマン川柳」

09/19 09:42 更新

 就職活動ルールの廃止が議論となるなか、来年に就職予定の大学生による「これからサラリーマン川柳」が発表されました。  毎年、「サラリーマン川柳」を実施している第一生命保険は、内内定者から募集した就職活動に関する川柳の優秀作品を発表しました。自己分析をするため性格診断を繰り返すうちに本当の自分が分からなくなってしまったという「自己分析 出した結論 僕は誰?」。多くの企業の面接で機械と働く時代になると言われたという学生の「AIと 共に働く 新時代」。その他にも「面接で 話弾むも 電話来ず」「友達の 状況探って 不安増す」というよくあるエピソードのほか、女子カーリングチームの流行語をもじった「そだねーと みんなが賛成 ディスカッション」などの作品が入選しました。