交渉記録に籠池被告側の発言「総理と夫人も認識」

05/23 18:06 更新

 財務省と森友学園との交渉記録には「安倍首相、安倍首相夫人も認識している」と書かれていました。  財務省が23日に国会に提出した森友学園との交渉記録は900ページ以上に上り、なかには森友学園の副園長だった籠池諄子被告が小学校開設について、近畿財務局に対して「安倍首相、安倍首相夫人、自民党幹部も認識している」と伝えたという記載があります。この他に、安倍昭恵総理夫人付の職員だった谷査恵子氏が「総理夫人の知り合いの方から優遇を受けられないかと総理夫人に照会があり、当方から問い合わせて頂いた」などと記されています。また、財務省は国会答弁との関係で決裁文書を改ざんしただけでなく、交渉記録の廃棄も進めたと国会で説明しました。