ガソリン値上がり5週連続 今後も続く予想

03/20 18:31 更新

 レギュラーガソリンの平均価格は5週連続で値上がりし、1リットルあたり145円3銭となりました。  18日時点のレギュラーガソリンの全国平均価格は先週より20銭値上がりし、1リットルあたり145円3銭でした。OPEC(石油輸出国機構)の減産合意やベネズエラの政情不安から原油価格が上がったことで石油の元売り各社が卸売価格を引き上げたため、店頭価格も値上がりしました。値上がりは5週連続のことです。石油情報センターでは来週も値上がりが続くと予想しています。