IT技術の国家試験に9歳男の子2人が合格 最年少記録

08/16 14:56 更新

 IT技術者の国家試験に9歳の男の子2人が合格し、最年少記録を更新しました。  ITや経営・財務の基礎知識が問われる「ITパスポート試験」に合格したのは、山形県と福岡県の小学4年の男子生徒2人です。これまでの最年少合格者の10歳を5年ぶりに更新しました。試験を実施した情報処理推進機構によりますと、合格率は5割弱、合格者の平均年齢は28.1歳だったということです。山形県の男子生徒は「過去問を繰り返しやった。頑張った成果が出てうれしい」とコメントしました。IT知識の必要性が高まっていることを背景に受験者の数は毎年、増えています。