ガソリン5週連続で値上がり 1リットル=149円10銭

05/23 14:22 更新

 レギュラーガソリンの全国平均価格は5週連続の値上がりです。  資源エネルギー庁が発表した21日時点でのレギュラーガソリン価格は、全国平均で1リットルあたり149円10銭で前の週より2円、値上がりしました。2014年12月以来、3年5カ月ぶりの高値水準です。中東の地政学リスクへの懸念と産油国の協調減産により、原油価格が上昇していることが原因です。石油情報センターでは、来週も値上がりが続くとみています。