“レジ袋有料化” 経団連「全国一律で義務付けを」

11/10 10:57 更新

 プラスチックごみの削減に向けて環境省が進めるレジ袋の有料化について、経団連は「法律で全国一律に義務付けるべき」との意見書をまとめました。  意見書では「(レジ袋の有料化を行う場合は)事業者間の不公平感がなく、消費者が混乱しないよう全国一律の制度となる法律を作るべき」としたうえで、有料化の対象となるレジ袋の定義について詳しく決めることを求めています。一方、使い捨てストローなどのプラスチック製品については、国民生活や企業活動への影響が大きいとして「規制に反対する」としています。