地鶏とアピールもブロイラー 塚田農場が不当な表示

05/22 18:43 更新

 地鶏とアピールしていましたが、ブロイラーの鶏肉が使われていました。  居酒屋「塚田農場」と「じとっこ組合」は、メニューで「地鶏は野生の旨味」「かめば鶏の味わいがジューシーに広がる」などと地鶏のおいしさをアピールしていましたが、実際はチキン南蛮やつくねなどはブロイラーの鶏肉を使っていました。消費者庁は、これが景品表示法の優良誤認にあたるとして、改善策の徹底を求める措置命令を出しました。運営するエー・ピーカンパニーは「今後、誤解が生じない表記を徹底するよう取り組んで参ります」とコメントしています。