あの高級魚が格安で? 回転寿司で“幻の味”を

03/15 18:44 更新

 高級魚のすしを通常の10分の1の値段で食べられるかもしれない。  15日朝、都内の鮮魚店。その裏側へ回ると、滅多に店頭には並ばないという幻の魚が隠されていた。長崎で採れた天然物のクエ。1匹11万円もする高級魚だ。1週間に1匹入荷すればラッキーだというが…。  くら寿司後方・辻明宏さん:「10キロを超える大型のクエが6トン以上、確保」  15日から大手回転ずしチェーンで期間限定で提供される。しかも、1貫200円と破格の値段。約100の漁港の協力を得て実現したという。  鮮魚店を営んでいたという夫婦。  2年前まで鮮魚店を営んでいた人:「(Q.1貫が200円というのは?)すごいです。できないですよ、個人店では。高すぎちゃって」  回転ずしになった幻の魚の味は…。味はすごく淡泊だが、かんでいくうちにじわーっとしたうまみが出てくる。あら汁も。うまみのしっかり出たみそ汁。絶品だ。両方違うクエの味わいが楽しめる。