店長は管理栄養士「健康で長生き」応援のコンビニ

01/16 17:22 更新

 コンビニに行くと、「健康で長生き」できる提案をしてくれる。  健康志向の高まりからか、ついにこんなコンビニが登場した。「ローソンMC FOREST店」は、業界初の健康寿命を伸ばすことに特化したコンビニエンスストアになっている。何と健康に関連した商品のみが取り扱われ、店内には見慣れぬ機械も。実はこれ、体内の老化物質の蓄積量を測定する機械。健康に心配がある人でも…。  ローソンMC FOREST店・佐野美里店長:「(Q.食事の量を減らすのが、苦手なもので…)そうしますと、お店で提案しているのはお昼のロカボ(糖質40g以内)セット」  管理栄養士の資格を持つ店長が、客の生活習慣などに適したセットメニューを提案してくれるのだ。  ローソン・竹増貞信社長:「(健康関連商品は)2017年度は3000億円程度の売り上げが見込まれているが、来年度は3500億円、(売り上げを)2割弱、引っ張り上げていきたい」