東京都心で小笠原旅行体験 ロボットと遠隔操作で…

09/18 11:59 更新

 最新のロボットと遠隔操作技術を使い、都心にいながら小笠原諸島を旅行している感覚が得られる体験会が始まりました。  体験会では専用のゴーグルとグローブを装着すると、小笠原諸島の父島に設置されたロボットが見ている風景と聞いている音、さらに、カメやサンゴに触った感覚が伝わってきます。開発した会社は2年後の商品化を目指していて、危険な場所での作業や体の不自由な人の労働支援などへも応用したいとしています。