「抗議受け止めている」財務省テレ朝に調査協力要請

04/20 18:04 更新

 財務省の福田事務次官によるセクハラ問題で、財務省はテレビ朝日に対して調査への協力を文書で要請しました。「抗議はしっかりと受け止めている」としています。  セクハラ問題で、テレビ朝日は19日夜に「優越的な立場に乗じたセクハラ行為は到底、看過できない」などとした抗議文を財務省に渡しました。財務省の文書は、その返答で「抗議はしっかりと受け止めております」としたうえで、テレビ朝日が納得できる方法で話を聞きたいと財務省の調査への協力を求めています。これに対し、テレビ朝日は「今後、慎重に検討します」とコメントしています。