【報ステ】新たなアイデア 高校生ビジネスプランGP

01/14 23:30 更新

 高校生が新たなビジネスを考え、そのアイデアを競う『第6回高校生ビジネスプラングランプリ』の最終審査会が13日に行われた。余り木材で教材を開発し、販売する案など、全国から集まった様々なアイデアのなかから、最優秀賞には、階段を上り下りすることで特典がもらえる、運動不足解消アプリを開発した京都府立木津高等学校の『階段は健康寿命の架け橋』が選ばれた。