「ポイント還元」の条件にカード手数料 上限3.25%

11/14 05:57 更新

 来年10月、消費増税時のポイント還元に関して経済産業省はクレジットカード会社に対し、小売店から受け取る手数料の上限を3.25%にするよう打診したことが分かりました。  政府は消費増税で消費が冷え込むのを防ぐため、カード払いなど現金を使わない場合に2%分のポイント還元を検討しています。関係者によりますと、経産省はカード決済手数料の上限を3.25%にすることを検討をしていて、複数のカード会社に打診したということです。手数料の上限を守らないカード会社は、ポイント還元の対象から外す方針です。しかし、システムの改修などが難しいと懸念を示す会社もあり、調整は難航する可能性があります。