ラーメン「一風堂」が上場 買い殺到で初値つかず

03/21 17:04 更新

 ラーメンチェーン「一風堂」を展開する「力の源ホールディングス」が東証マザーズに上場しましたが、買い注文が殺到し、初値は付きませんでした。  福岡市に本社を置く力の源ホールディングスは、ラーメン店「一風堂」を中心に飲食チェーンを国内外で展開していて、2016年3月期の連結の売上高は208億円に上っています。21日、東証マザーズへの上場を果たしましたが、1株600円の売り出し価格に対し、気配値と呼ばれる買い手の希望価格が上限の1380円に達したものの売買が成立せず、初値は22日以降に持ち越されました。清宮社長は今後について、北米と東南アジアを中心に海外での出店を加速していきたいとしています。  力の源HD・清宮俊之社長:「2025年をターゲット。2025年に国内300店舗、海外300店舗として推進していきたい」