ホンダ 2021年中にイギリス工場の生産終了を発表

02/19 17:25 更新

 イギリスのEU(ヨーロッパ連合)離脱が迫るなか、ホンダが自動車生産の終了を発表です。  ホンダは19日午後5時から八郷社長が緊急の記者会見を行っています。イギリスにあるヨーロッパ唯一の自動車工場を2021年中に生産を終了すると発表しました。この工場では約3500人が働いていて、年間15万台以上を日本やアメリカへ輸出しています。しかし、ヨーロッパ市場ではドイツ車などに押されて販売の低迷が続き、さらにイギリスのEU離脱の行方が不透明で、このままではEUに車を輸出するには関税が掛かる可能性があります。こうしたなかでの日本の大手メーカーの撤退表明は初めてで、イギリスでは衝撃が広がっています。