麻生大臣「さっさと…」 商工中金に立ち入り検査へ

05/23 17:00 更新

 政府系金融機関の商工中金が不正融資を繰り返していた問題で、麻生金融担当大臣は、金融庁などが商工中金に立ち入り検査に入る方針を明らかにしました。  麻生金融担当大臣:「現在の段階で資料分析を行っているので、準備ができ次第、さっさと立ち入り検査を行うと決めている」  経済産業省が所管する商工中金は、融資先の業績を800件以上、改ざんしたり、改ざんを組織的に隠蔽するなど不正を繰り返していたことが外部の調査で発覚し、今月、金融庁や財務省、経産省から業務改善命令を受けていました。商工中金は6月9日までに改善計画を示す考えですが、商工中金の自主的な調査では原因究明が徹底されないとの懸念もあり、金融庁が中心となって早ければ24日にも検査し、責任の追及を徹底する方針です。