【報ステ】平均株価が2万円台 今年の最高値を更新

09/19 23:30 更新

 週明けの平均株価は、アメリカ市場の株高や円安の進行を受けて全面高の展開となった。一時、400円以上値上がりした。終値は2万299円38銭で、今年の最高値を付けた。この結果、東証一部の時価総額は613兆円を超え、過去最大を更新。市場関係者は、衆議院が解散する見通しとなったことで新たな景気対策が打ち出されるという期待感も株高を後押ししたとみている。