加計問題で追及受けた元総理秘書官が非常勤役員に

01/12 11:50 更新

 加計学園の獣医学部新設を巡って国会で追及を受けた柳瀬元総理秘書官が、シャープと東芝が出資する会社の非常勤役員に就任していたことが分かりました。  柳瀬氏は総理秘書官の時に加計学園の獣医学部新設を巡り、愛媛県の職員らと総理官邸で面会して「本件は総理案件」と発言したという疑惑から国会に招致され、「記憶にない」と繰り返しました。柳瀬氏は去年、経済産業省を退官しました。その後、大手電機メーカーのシャープと東芝が共同出資するパソコンメーカー「ダイナブック」の非常勤取締役に就任していました。就任の経緯について、ダイナブックは「コメントすることはない」としています。