不審メールに注意 「SOFTBANK:損害補填します」

12/10 17:00 更新

 6日に発生したソフトバンクの大規模な通信障害。「その損害を補填する」というメールがソフトバンクユーザーに相次いで届いていますが、その内容は明らかに不審なものでした。  今、一部のソフトバンクユーザーにソフトバンクをかたった通信障害に関するメールが届いています。6日に発生したソフトバンクの大規模な通信障害では、全国で音声通話とデータ通信が4時間以上にわたってつながりにくくなりました。街では連絡が取れない人たちが公衆電話の前に並ぶ姿も。ソフトバンクのほか、この回線を使用している格安スマホも含めて約4000万回線に影響が及びました。今、その通信障害で不快な思いをした人の心につけ込むようなメールが複数、届いているのです。メールには、6日の通信障害の損害を補填するような内容のタイトルが並んでいます。いずれのメールにも添付されている謎のURL。明らかに不審な感じがします。ソフトバンクは「当社としましては、このようなメールをお送りしておりません」とコメントしていて、メールに表示されている不審なURLにアクセスしないよう注意を呼び掛けています。