「空飛ぶ車」に「AIロボット」 最先端技術が集結

01/10 15:12 更新

 アメリカのラスベガスで世界最大規模の家電・IT展示会「CES」が開幕しました。「空飛ぶ車」やAI(人工知能)など、最先端の技術が披露されました。  アメリカのメーカーが開発した乗り物は電動で垂直に離着陸します。空飛ぶ車を巡っては、日本を含む世界で開発競争が激しくなっています。こちらのメーカーは日本のヤマトホールディングスとも「空飛ぶトラック」を共同開発していて、今後、物流での実用化を目指しています。また、今年のCESでは人工知能を搭載した製品の出展が目立ち、ホンダや日本のベンチャー企業などがロボットを展示しました。CESには4500社以上が出展し、4日間で約18万人が来場する見込みです。