麻生財務大臣 「個人としても」セクハラ行為を認定

05/15 11:56 更新

 財務省の福田前次官のセクハラ行為について、麻生財務大臣はこれまで財務省として認定する一方、個人としては認めていませんでしたが、15日に初めて個人としてセクハラ行為を認定しました。  麻生財務大臣:「福田前次官からのセクハラ行為があったと4月27日に判断し、処分行うと公表しているので、財務省の所管をしている財務大臣としても、個人としてもセクハラ行為を認定したというふうに考えて頂いて差し支えありません」「(Q.個人として認めている?)今、言ったじゃないですか」  麻生大臣は先週、福田前次官の行為についてセクハラと認定するか問われ、個人としては「本人が『ない』と言っている以上、私どもとしてはあるとはなかなか言えない」と発言して野党から批判が出ていました。