「保護主義との戦い」盛り込めず G20貿易大臣会議

06/10 10:02 更新

 G20の貿易大臣会議の閣僚声明には焦点とされていた「保護主義との戦い」という文言は盛り込まず、「貿易摩擦に対処する」とする閣僚声明を採択し、閉幕しました。  世耕経済産業大臣:「米中の貿易摩擦をはじめ世界貿易を取り巻く情勢が極めて厳しいなかで、貿易摩擦の問題に取り組む必要性をG20全体で確認した」  G20の貿易大臣会議では米中貿易摩擦を巡り、多くの国が「保護主義との戦い」を呼び掛けたものの、閣僚声明に盛り込むのは見送られました。一方、日本の水産物を巡って韓国が輸入禁止にした措置をWTO(世界貿易機関)が認めた問題などを背景にWTOの紛争解決の制度を改革することで一致しました。