りそな行員3人だけの“ミニ店舗”開店 相談に特化

05/22 00:28 更新

 りそな銀行は21日、わずか3人で運営する新型のミニ店舗をオープンしました。  JR新宿駅前のミニ店舗はテニスコートの4分の1程度の広さで、所属する銀行員6人が3人ずつ出勤し、年中無休で営業します。  りそな銀行・東和浩社長:「インターネットだけでは(情報が)分かりにくいところがあるので、フェース・トゥー・フェースで話をさせて頂く店舗」  スマートフォンなどでの銀行取引が広がり、送金などのために店舗を訪れる人が減っているため、ミニ店舗は住宅ローンや資産運用など相談業務に特化するというです。りそな銀行は今後もミニ店舗を増やす方針です。