正露丸といえばあのニオイ 抑えた新商品51年ぶり

03/15 17:05 更新

 ラッパのマークでおなじみの胃腸薬「正露丸」に51年ぶりの新商品登場です。  下痢止め薬の市場が低迷していることを受け、大幸薬品は、新たに20代の若年層をターゲットとした液体カプセルの正露丸を発表しました。大幸薬品の調査によりますと、若年層は下痢になりやすい体質でありながら、下痢止め薬を使ったことがない人が多いということです。そのため、液体カプセルにして正露丸特有のにおいを抑えた新商品を投入しました。以前の商品よりも効き目に即効性があるということです。パッケージも若年層が手に取りやすいよう英字のロゴにし、下痢止め薬と分かりにくくしました。来月3日に発売予定です。