水がなくても…乳児向け液体ミルクの販売始まる

03/11 11:51 更新

 水がなくても使えることで、災害への備えとしても注目される乳児向けの液体ミルクの発売が始まりました。  液体ミルクは、粉ミルクに比べて湯に溶かして温度を調節するなどの手間が掛からず、哺乳瓶に移し替えるだけで飲ませることができるため災害への備蓄品としても注目されています。  育児中の女性:「(震災時に)まだ認可が下りていなかったので、すごく助かる」「販売を待っていた。(外出時に)お湯や粉ミルクを持っていくのはとても重いので」  価格は同じ量で粉ミルクの3倍です。液体ミルクは10年前に日本乳業協会が政府に基準作りを要望していて、昨年ようやく認可され製造・販売が可能になりました。